あなたの健康はあなたが守る~身体と心の健康を守る治療~

医者

毒素を排出する治療

人工透析って何

医者

人工透析と聞いて、一瞬「投石」と勘違いして「石、投げるの」と間違った脳内漢字変換した人も多いはず。 そんな知られているようで、以外に知らない人工透析の話です。 人工透析とは正しく言うと血液透析療法で、腎臓病などなんらかしらの負荷が原因でおしっこが出なくなった方の治療法のことです。 人工透析は健常人ならは腎臓が変わりにやってくれる電解質の調整や不要な尿毒素の排出、そして水分調節を人工腎臓が変わりにやります。 人工透析の具体的な治療法は動脈からポンプでで血液をひっぱり人工腎臓であるダイアライザーという中空糸に血液を流し、そこで電解質の調整や不要な毒素の排出、余分な水分を徐水します。そして綺麗になった血液を再び静脈に返します。

東京のクリニック

東京をはじめとする都心の駅を出ると駅前に「人工透析クリニック」の多さにびっくりするかもしれません。 関係ないと気にも留めないですが、それだけ人工透析の治療を受けている人は少なくありません。 中には現役で仕事をしながら治療をしている方も多く、東京のような会社の多い地域では駅前の立地のよい場所にクリニックや病院があります。 腎臓病は慢性化してしまうと一生涯治ることはなく、人工透析の治療を続けなければなりません。 そのため東京や都心部のクリニックでは会社帰りの方が人工透析の治療を受けられるよう夜間透析が多くあります。 東京の一部のクリニックでは深夜寝ている間に治療できる夜間の長時間透析クリニックなどもあります。