あなたの健康はあなたが守る~身体と心の健康を守る治療~

医者

心身のリラックスが大切

治療法について

医者

更年期障害とは、主に閉経前後の女性の体に起こる症状のことです。 具体的にはのぼせ、ほてり、発汗、動悸、息切れなど個人差はありますが様々な症状が起こります。 更年期障害に治療法はいくつかあります。 まず、減少したホルモンを補充する治療です。 薬を飲む事でホルモンを補充します。 また、漢方薬を服用するという治療法もあります。 更年期障害には様々な症状があります。 しかし、漢方薬は症状の改善に非常に効果があると言われています。 そして、ホルモン補充療法ができない場合などにも使用する事ができます。 抗鬱薬、抗不安薬による治療法もあります。 更年期障害によってうつ症状が出る方も多くいます。 また、カウンセリングを行う場合もあります。

更年期障害に効果的な事について

また現在、更年期障害に効果的だと言われている事がいくつかあります。 まず、友人や家族と会話し気持ちをすっきりさせる事が大切です。 心に溜め込むと非常にストレスが溜まります。 そのため、発散する事がとても大切です。 そして、心も体もリラックスする事が大事です。 また、バランスのとれた食事をするという事も大切です。 バランスのとれた食事は健康管理をする上で非常に重要です。 特にカルシウムやビタミンEを多く取り入れる事をお勧めします。 そして、健康管理は食事だけでなく適度な運動も大切です。 ウオ−キングなどで体を動かす事をお勧めします。 そして、趣味などを持ち積極的に外に出る事も大切です。 外に出る事でいろんな人と会話をしとても刺激になります。 そのため、楽しみが増え元気になります。 このように、更年期障害には効果的な事が様々あります。